構造見学会&沖縄まつりレポート|豊田市渡刈町

【吹き抜け+中2階のある広々とした開放的な家】
10月26日(土)27日(日) 10:00-16:00
会場 豊田市渡刈町
※イベントは終了しました。当日の様子をご紹介します!

構造見学会は、家が完成したら見えなくなる、家づくりの裏側の大切な部分をご覧頂けるイベントです。ご参加された皆さんからは、「断熱材がたくさん入ってる!」「今まで見たことが無かった!」という声が上がっていました。

そして、沖縄まつり!ということで、WOOD LIFE style の家づくりに欠かせない【珊瑚の塗り壁】体験などを楽しんていただきました。
こちらは「海の香りがする!」「思っていたより難しい」という感想。
とってもお上手な参加者さんを社長が「職人さんになりませんか?」とスカウトしていました(笑)

WOOD LIFE style の家づくり紹介

【アクアフォーム】
水で発泡する断熱材で現場での発泡施工で細かい部分の隙間を解消します。
住まいの大敵である、壁体内結露を抑制することにより、建物の耐久性を高め、優れた断熱性を維持させます!
隙間無く吹き付けられた状態は圧巻です!構造見学会でしか見ることができません。

豊田市塗り壁体験と構造見学会06

塗り壁体験と構造見学会01

豊田市塗り壁体験と構造見学会02

豊田市塗り壁体験と構造見学会04

豊田市塗り壁体験と構造見学会03

豊田市塗り壁体験と構造見学会05

現場日記|配筋検査と豊田市名産のお茶の話

こんにちは(^^)/
広報部の坂本です。
昨日、S様邸の配筋検査を行いました。

DSC_0001.JPG

【配筋検査とは?】
基礎の鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査のことです。
配筋とは、コンクリートを打ち込む前に、配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかを専門業者がチェックすることを「配筋検査」といいます。
基礎は家が建ってしまえば見えない部分ですが、建物にとって重要な部分です。
建物の耐久性や強度に直接影響するため、重要な検査といえます。

WOOD LIFE styleの配筋検査は、外部の専門業者に検査を依頼していますので、より安心して頂けます。

S様邸の目の前には、立派な茶畑が広がっており、検査員さんは興味深そうにスマホで撮影されて帰られました(*^^*)

DSC_0012.JPG

【各種品評会で成績優秀 豊田の銘茶】
豊田市はお茶作りが盛んです。豊田市のお茶の起源は文化文政までさかのぼります。その後、生産者の努力で生産が広がりました。
現在は抹茶の原料となる「てん茶」を主体に栽培を行っており、「かぶせ茶」も多く栽培されています。
各種品評会においても優秀な成績を納めており、県外でも高い評価を得ています。
配筋検査に立ち会った、施工管理部の鈴木さんから聞いた余談です(^^♪

現場日記|豊田市T様邸(引き渡し)

こんにちは!営業サポートの阿部です!
かねてから建築しておりました豊田市のT様邸が完成いたしました。
夏休み中に引っ越しをしたいというご希望に沿うことができ、ご家族皆さまに大変お喜びいただきました。
最終チェック中に撮影した写真をご紹介します。


ブログ20190808.JPG
奥に見えるのはWOOD LIFE styleで製作した造り付け食器棚です。
それと同じ材料でダイニングテーブルとイスも製作いたしました。
対面キッチンのダイニング側にはいくつもニッチ(壁の一部をへこませた収納)が作られています。
キッチン部分には、奥様がお持ち込みいただいたペンダント照明があります。
お好きな位置に移動できるよう、ダクトレールに取付いたしました。


ブログ20190808②.JPG
ブログ20190808 ③.JPG
2階の寝室や子供部屋は壁の一面のみ色を変えてあります。
写真では少しわかりづらいですが淡い緑と水色になっています。
柔らかな色合いがとても素敵です!

現場日記|岡崎市K様邸(リビング斜め天井吹き抜け)③

こんにちは!営業サポートの阿部です!
毎日暑い日が続きますね。
エアコンの効いた部屋と屋外の気温差が激しく、夏バテしてしまいそうです。
皆さま、無理をせず体調の変化にお気を付けください。

今回は以前ご紹介しました建設中のK様邸のその後を、またまたご紹介します。
工事が順調に進み、完成が近づいてきました。
以前はなかった建具が入り、照明器具も取付されました。

ブログ20190802.JPG

この建具はK様がご自身で見つけていらっしゃった古い建具です。
枠や建具自体の大きさを加工し、通常用いる建具の大きさにしてあります。
照明器具は勾配天井のため、梁部分にダクトレールを取り付け、向きを変えることができるスポットライトを取り付けました。
8月末頃にお引渡の予定です。

現場日記|豊田市K様邸(造成)

こんにちは!営業サポートの阿部です!
毎日暑い日が続きますね。
今回は新たに建築予定の豊田市K様邸をご紹介します。
古い倉庫を解体し、新築住宅を建築いただくことになりました。
解体終了後にブロックで道路境界を囲み、造成が完了しました。

<解体直後>
造成前ブログ①20190729.JPG


<造成後>
造成後ブログ②20190729.JPG


この後は地鎮祭が予定されており、8月下旬には上棟です。

現場日記|岡崎市K様邸(倉庫)

こんにちは!営業サポートの阿部です!
本格的な暑さがやってきましたね。
皆さま、お部屋の中でも熱中症にご注意ください。

今回は岡崎市のK様邸をご紹介します。
以前住居をご依頼いただき、入居していただいておりますK様からご自宅の隣に倉庫の建設を承りました。
お仕事でお使いになる資材を置いておくためとのことで、かなり大きな倉庫です。


倉庫ブログ20190726.JPG

天井部分には曲がり梁を使用し、倉庫としてお使いいただくのがもったいないほどの空間です。
壁には棚板も取り付け、使いやすく工夫してあります。


棚ブログ20190726.JPG

住宅と違い間仕切りや設備がないので工事が始まるとみるみる完成に近づいていきます。
もう来週には完成予定です。

ワークショップ

こんにちは!営業サポートの阿部です!
7月19日に手形・足形アートのワークショップが開催されました。
7組の参加者様に製作していただきました。
WOOD LIFE styleで作成した特製の枠に中にタイルで飾りをつけ、その後塗り壁の素材を流していきます。


ブログ20190723①.JPG
ブログ20190723②.JPG


表面をきれいにならし、手形をペタ!

ブログ20190723③.jpg


みなさまそれぞれ工夫していただき、とてもかわいらしい仕上がりになりました。


ブログ20190723④.jpg

次回は10月に開催を予定しています。
ぜひご参加ください!

現場日記|豊田市I様邸(断熱材)

断熱材20190710.JPG


こんにちは!営業サポートの阿部です!
今回は豊田市I様邸の断熱材施工時の写真をご紹介します。
柱の間に白く見えるもの、それが断熱材です。
完成後の家ではもう見ることはできませんが、外壁の内側に施工される断熱材はとても重要な役割を持っています。
断熱ってよく聞くけど、実際なんのことなの?思われる方もいらっしゃるかもしれません。
少し説明させていただきますね。
断熱とは、文字通り <熱を断つ> ということ。
住宅における熱は、夏は入り、冬は逃げてしまいます。
熱というものは移動するのです。
例えば夏、冷房をかけて涼しくしても、エアコンを切ってしばらくすると、部屋は暑くなります。これは熱が入ってきたという事。
逆に冬に暖房を切ると寒くなるのは、熱が逃げているのです。
この温度差により、冬に問題になるのがヒートショック。
部屋ごとの温度差により体に悪影響を及ぼします。
断熱材は外気温の影響を和らげ、屋内の温度を一定に保つ材料なんです。

WOOD LIFE styleで使用している断熱材は[アクアフォーム]です。
写真の白い部分をよく見ると、凹凸があるのがわかりますか?
この凸凹の正体は泡です。
アクアフォームは硬質ウレタンを水を使って発砲させ、壁面に噴射する断熱材です。
噴射することにより、壁に密着し、小さな隙間にも入り込むことができます。
吹き付けた後はすぐに固まり、触ると柔らかさはありません。
一般的に使われるグラスウールという断熱材に比べ、1.5倍の断熱効果があるんですよ。
これで家のすみずみまで完全に断熱材で覆うことができます。

建築中の現場を見る機会がありましたら、そんなところも気にして見てみてください!

現場日記|豊田市N様邸(作り付け家具)

ブログ20190704.JPG

こんにちは!営業サポートの阿部です!
今回は豊田市のN様邸をご紹介します。
寝室の壁面にオーダーメイドの壁面収納とカウンターデスクを取り付けました。
収納したいもの大きさに合わせた幅や高さにし、ホコリ除けのためガラス引き戸を取り付けてあります。
N様邸は床、天井、扉すべてに無垢材を使用し、温もりのある空間になっています。
壁面収納とカウンターデスクもそれに合わせ、色合い、風合い共にとても素敵に仕上がりました。

注文住宅のいいところは自分たちの希望を自由に叶えていけるところ。
しかしすべてを自分の希望通りに作った場合、どこかちぐはぐになったり、後悔することがあるかもしれません。
自分らしく、心地いい暮らしを送っていくために、話し合いながら一生暮らす家を考えませんか?
WOOD LIFE styleでは、皆さまの希望に合わせた家づくりの提案はもちろん、資金や土地の相談も承っております。
勉強会や見学会など、ぜひご参加ください。