現場日記|岡崎市K様邸(リビング斜め天井吹き抜け)①

吹き抜け20190529.jpg

こんにちは。営業サポートの阿部です。
今回は建設中のK様邸をご紹介します。
リビングは斜め天井吹き抜けで2階廊下につながっていて、大きな梁と束が印象的な広々した空間になっています。
2階廊下手摺りは小さなお子様のことを考えた格子の間隔にし、落下防止に配慮しながら開放感のあるデザインにしました。
2階廊下奥は子供部屋になっているので、リビングにいながらお子様の気配を感じることができます。
この写真はまだ下地の段階ですので、珊瑚の塗り壁を施工した後は梁の木目と白い壁のコントラストが美しいリビングになるでしょう。
仕上がりましたらまた写真を載せたいと思います。
お楽しみに!

土地探し⑤|意外にウェイトの大きい土地の購入代金

WOODLIFEHIRAYA

購入資金計画の中でもウェイトの大きい土地の購入代金。
建物の代金は、グレードや広さによってほとんど決まっています。
その一方で、都市部や立地などにより、「建てる家よりも高くて驚いた」と言う話をよく耳にします。
では、その土地代は何かと言うと、ロケーションのことです。その地域という環境を購入することと同じなのです。
本当にいい土地を探すのには、まず自分の思い描くイメージに合う(近い)ロケーションを探すことです。
その次に、その土地が建てたい家を実現できるかどうかです。
ロケーションのよい土地を優先したばかりに、土地代にコストがかさんでしまい建築費用を削らなければならない、
というようなことにもなりかねません。上手な土地の探し方は、最初に「予算を決める」ことが大切です。
予算からもロケーションを絞り込むことができます。
そして、自分のコンセプト(広さ、周辺環境、利便性など)の優先順位を明確にすることです。

WOOD LIFE style が手掛けたキッチンがグランプリを受賞!

22190.jpg

WOOD LIFE style が手掛けたキッチンがグランプリを受賞しました!
日進市K様邸のキッチンが、多数の応募の中から厳選なる審査を経て、第6回「リネアタラーラオーダーキッチングランプリ SHOW 2018」の入賞作品6選の中の一つグランプリに選ばれました。
各受賞作品は、6月6日にミーレ・センター表参道にて開催される授賞式及びモダンリビング紙面にて発表されます。
▶▶グランプリを受賞した施工写真はこちら◀◀

現場日記|豊田市N様邸(キッチンタイル)

タイル0522.JPG

こんにちは!お客様サポートの阿部です。
今回は奥様のご希望でオプションにてキッチンタイルを施工しました。
このタイルは表面が波打ち、光沢があります。
スモーキーな色合いの3色をバランスよく配色し、さわやかな印象です。
キッチンの壁面は汚れやすいため、タイルのほかにもキッチン専用パネルなどお手入れしやすい素材があります。
ご希望に合わせてお選びください。

土地探し④|情報収集はココから始めよう!

土地探しa.jpg

はじめての家づくりで、しかも土地探しからとなると、不安もいっぱいです。
不動産屋さんのドアを一歩中に入るものなら、契約しない限りは出てこられないのではないかと、心配される方も多いかもしれません。
しかし、心配はご無用です。最近は、不動産情報は個人でも情報収集しやすくなってきています。
今、売り出されている土地の物件情報を収集するには、いろいろな方法があります。不動産仲介会社、住宅情報誌などの雑誌、広告(看板や新聞・折り込みチラシなど)、インターネットなどから情報を入手することができます。また、希望のエリアが決まっているのなら、そのエリアをドライブや散歩してみると、「売り出し中」の看板を見つけることもあります。
個人で情報収集をしながら、不動産仲介会社にも並行して依頼するのも一つの手です。不動産仲介会社には、建売や賃貸などの得意分野がそれぞれありますので、売買の仲介が専門の会社に依頼するのが鉄則です。売主が直接持ち込む物件や、新たな物件など、情報も多く持っているのも特徴です。

土地探し③|押さえておきたい「土地探し」の流れ

lland3

住宅資金計画や、設計プランに大きく関わる「土地」。
まずは、「土地探し」から家を建てるまでの流れを知っておくと安心です。

①情報収集 ・・・情報誌やインターネット、広告(チラシ)、不動産仲介会社など。
②敷地調査・・・建ぺい率・容積率や建築協定など法律上の規制をチェック!
③敷地調査・・・地盤(地歴や造成方法など)の強度、周辺環境をチェック!
④資金計画・・・ 建物とトータルで金額・調達方法をプランニングする。
⑤契約・・・・・ 契約内容や重要説明事項を確認して慎に契約。不明点はその場で確認を。
⑥登記・・・・・ 所有権移転登記を終えると、はじめて自分の土地になります 。